「豊島区・池袋 会社設立・創業融資サポート」では、豊島区(池袋)を中心に、会社設立料金が0円!

更に、創業融資のサポート料も0円で承っております。

 池袋・豊島区での株式会社・合同会社の会社設立から、起業・独立開業に関して、お気軽にご相談下さい。

豊島区・池袋にて会社設立・創業融資サポート 岡本匡史税理士事務所

東京都豊島区西池袋3丁目21番13号ウエストパークタワー池袋2807号

03-6914-2357

会社設立の手順

 会社設立を行うまでの一般的な手順になります。

 青の番号はお客様が行う作業、赤の番号は当方が行う作業になります。

 

【1】まずは、お問い合わせ下さい

 電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。お会いする日時を決めましょう。

【2】当事務所にて面談

 会社設立について一通りのご説明をさせて頂きます。勿論、お客様からのご質問にもお答えいたします。

 この時点で、会社の設立に必要な書類や、お客様に決定して頂く事項をお伝えします。

 決定して頂く事項は、会社名・本店所在地・役員・出資金額・出資割合・決算日・事業目的等(会社概要)になります。

【3】お客様が会社概要の送付と法定費用(株式会社の場合51,900円)のお振り込み。

 会社概要をメールまたはFAXにて当方にお送り下さい。また、法定費用(一部になります。株式会社の場合51,900円)を当方にお振り込み下さい。

 

【4】当方にて書類の作成

 全ての書類を、当方で作成いたします

お客様が定款に捺印

 【4】で作成した定款を送付させて頂きますので、捺印をお願いいたします。この際、株主の実印と印鑑証明書が必要です。

【6】当方が公証役場にて電子定款を認証

 お客様に捺印頂いた定款を公証役場にて認証します。電子にて認証を行うことにより、通常要する公証人手数料4万円が免除されます。

 

【7】お客様が資本金を預入れ

 発起人(主に、代表者です)個人の通帳に資本金と同額を入金し、通帳記帳をします。通帳のコピーをホッチキス止めして押印し、払込証明書を完成させます。  

 ※ 資本金の預入れは、定款認証完了後にお願いします。

【8】お客様が管轄の法務局にて登記申請書類を提出

 当方が作成し郵送した書類に、個人・法人の実印を押印後、管轄の法務局に登記申請書類を提出して頂きます。書類の提出日が、会社の設立日になります。この際、法定費用(株式会社の場合150,000円)がかかります。

 必要物は、出資者実印、取締役実印、印鑑証明書、法人実印、通帳、になります。

【9】お客様が管轄の法務局にて商業登記簿謄本を取得

 管轄の法務局にて会社登記簿謄本(履歴事項全部証明書)、会社印鑑証明書、会社印鑑カードを取得して頂きます。

 おおよそ、【8】の作業から一週間後になります。

【10】お客様が銀行口座を開設

 会社として利用される銀行の口座を開設して下さい。銀行により、必要となる書類は異なりますが、履歴事項全部証明書、会社印鑑証明書、定款は求められることが多いです。