豊島区、池袋の会社設立なら岡本税理士事務所にお任せください。

豊島区池袋の会社設立 岡本税理士事務所

〒171-0022 東京都豊島区南池袋三丁目18番36号富美栄ビル601号室
       JR池袋駅から徒歩8分 有楽町線東池袋駅から徒歩5分

営業時間
10:00〜12:00 / 13:00〜17:00
休業日:土曜・日曜・祝日

ご相談・お問い合わせはこちらへ

03-6914-2357

 「豊島区・池袋 会社設立・創業融資サポート」では、豊島区(池袋)を中心に会社設立手数料が0円!

池袋・豊島区での株式会社・合同会社の会社設立から、起業・独立開業に関して丸ごとお気軽にご相談下さい。

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-18-36富美栄ビル601

03-6914-2357

会社設立0円税理士の実態

 最近、会社設立の手数料(費用)を0円で行なう税理士事務所が増えてきました。当事務所もその一つです。
 それでは、質問です。
なぜ、会社設立の手数料(費用)を0円で行っているのでしょうか?

会社設立の手数料(費用)が0円の理由は?

 会社を設立するには作業が伴いますので、人件費や交通費、通信費などがかかります。
会社設立を司法書士や行政書士に依頼した場合、会社設立料金として6、7万円前後かかります。

開業後、税理士としてご契約頂くことが前提だからです。

 会社を設立した場合、ご自身で税金の申告等を行うことはほぼ不可能ですので、100%に近い法人が税理士に税務顧問を依頼されますが、この税務顧問契約を締結して頂く前提で会社設立の手数料(料金)を0円にしています。
 私が許せないのは、多くの税理士事務所が、税務顧問契約が前提ということをあまりホームページ等に記載せずに、「会社設立手数料(料金)が0円」ということのみを広告している点です。
 そして、お客様をお会いした際に「実は、税理士との契約が必要」とお伝えする訳です。

 皆様は、以下のような会社設立0円税理士には、引っかからないで下さい。
 該当する場合、税理士費用が高額であるケースが多いです。
 なぜなら、税理士の料金を明確に記載してしまうと、お客様が来なくなってしまうからです。

  • ホームページに、会社設立手数料(費用)が0円になるには、税理士との契約が前提であることが記載されていない。
     
  • 税理士との契約が必要と書いているが、税理士の料金が明確に記載されていない(例えば、月○○円~など)。
    若しくは、オプション(別料金)がたくさんあり、年間で税理士に対して支払う料金の総額が良く分からない。

 当税理士事務所では、正々堂々とホームページに税理士の料金(費用)を明示しています。それは、以下の理由によるものです。

お客様との信頼関係が大事な仕事なので、だまし打ちのようなまねはしたくない。

税理士の料金とサービス内容に自信がある。

お問い合わせフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

(例:090-1234-5678)
半角でお願いします。

必須

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

ご相談・お問い合わせ

池袋・豊島区での会社設立のご相談

03-6914-2357

お問い合わせはこちら

ご予約は、お電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問い合せはこちら

03-6914-2357

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。

QRコード