「豊島区・池袋 会社設立・創業融資サポート」では、豊島区(池袋)を中心に、会社設立料金が0円!

更に、創業融資のサポート料も0円で承っております。

 池袋・豊島区での株式会社・合同会社の会社設立から、起業・独立開業に関して、お気軽にご相談下さい。

豊島区・池袋にて会社設立・創業融資サポート 岡本匡史税理士事務所

東京都豊島区西池袋3丁目21番13号ウエストパークタワー池袋2807号

03-6914-2357

会社設立の法定費用

 株式会社や合同会社を設立した場合の法定設立費用(設立に関して国に支払う料金)についてです。

 【つまり、当税理士事務所に会社設立を依頼された場合の、お客様が負担すべき費用です】

 

 

株式会社の場合

 まずは、株式会社の場合です。

 

  ① 公証人による定款認証代   50,000円

  ② 登録免許税(収入印紙代) 150,000円

  ③ 定款謄本の交付手数料     1,900円   

        合計 201,900円

 

 これが、株式会社の設立時に必ずかかる費用です。

 

 

 ちなみに、ご本人で株式会社を設立される場合には、別途、印紙代が4万円かかるので、ご自身で株式会社を設立されるより、お得になります(専門家が、株式会社を設立する場合には、この4万円の支払いが免除されるためです)。

 ご自身で株式会社の設立をされた場合は、以下のようになります。

 

  ① 公証人による定款認証代   50,000円

  ② 登録免許税(収入印紙代) 150,000円

  ③ 定款謄本の交付手数料     1,900円

  ④ 定款の印紙代        40,000円   

          合計 241,900円

 

 

 もちろん、株式会社の設立に関して当事務所が頂く報酬は、0円。無料です。

 同業他社では、株式会社の設立報酬という名目ではなく、他の名目で会社設立の報酬を要求するところもありますが、当事務所では、交通費や通信費等も一切、頂いておりません。完全に0円です。

 

合同会社の場合

 次に、合同会社を設立する場合です

 

 合同会社の設立費用

  ① 登録免許税(収入印紙代)  60,000円 

           合計 60,000円

 

 こちらも、株式会社と同様にご本人で合同会社を設立されると、別途印紙代が4万円かかりますので、ご自身で合同会社を設立されるより、お得になります(専門家が、合同会社を設立する場合には、この4万円の支払いが免除されます)。