「豊島区・池袋 会社設立・創業融資サポート」では、豊島区(池袋)を中心に会社設立手数料が0円!

更に、創業融資のサポート費用も0円で承っております。更に、会社設立後の税理士料金も安いです!

 池袋・豊島区での株式会社・合同会社の会社設立から、起業・独立開業に関して丸ごとお気軽にご相談下さい。

豊島区・池袋にて会社設立・創業融資サポート 岡本匡史税理士事務所

東京都豊島区西池袋3丁目21番13号ウエストパークタワー池袋2807号

03-6914-2357

会社設立Q&A【豊島区・池袋】

会社設立に関して、皆様から良くご質問頂く事項を挙げさせて頂きます。

 

 

会社設立の費用はいくらなの?

 当事務所にご依頼頂いた場合、皆様が国に支払う料金(皆様が負担すべき費用)は、株式会社の場合には201,900円合同会社の場合には60,000円となります。 

 

埼玉県や神奈川県の会社設立でも、手数料0円で行なってくれるのですか?

 はい。
 
当事務所では、東京都は勿論、埼玉県と神奈川県の会社設立も手数料0円で承っております。

 

会社の設立まで、どの程度の日数がかかるの?

 お客様のご都合にもよりますので一概に言えませんが、一般的には最初に当事務所にご足労頂いてから、7日~12日程度です。

 

 

個人事業主として開業して、その後、法人化(株式会社や合同会社を設立)することは可能なの?

 可能です。
 最初はできる限りお金をかけず、軌道に乗った際に法人化されるお客様が当事務所には大勢いらっしゃいます。

株主と役員はそれぞれ何名必要ですか?株主と役員の違いは、何ですか?

 株主と役員は兼任することが可能で、それぞれ1名いれば会社を設立することができます。
 株主とは、株式会社に出資(お金を出す)する人のことです。一方役員とは、株主に選ばれて会社の経営を任された人のことです。

 

資本金は最低いくら必要なの?

 資本金は、1円以上であれば設立することができます。

 ただし資本金を1円にした場合、資本金の額があまりに少ないので、銀行で法人の口座を開設する際に法人口座の開設が困難になるケースがあります

 また、ホームページ等で自社の資本金の額を記載しにくくなりますし、取引先から決算書の提示を求められた際にも不都合が起こるかもしれません。 

 

株式会社と合同会社の違いは?

分かりやすく表にまとめてみました。下記をご参照ください。 

 

 

  株式会社 合同会社
知名度 あり あまりない
会社の規模 小規模~大規模 小規模
資金調達度 比較的しやすい 比較的しにくい
概要

出資者(株主)と経営者(代表者)

が必ずしも一致しているわけではない。

出資していない人は

経営参加できない。

決まり

取締役会や株主総会など

の制限あり。

比較的自由度が高い。定款に書かれて

いないことは、すぐに対応できる。

配当等 出資比率による 定款で自由に決められる。
上場 可能 不可能
設立費用等 法定費用約20万円 法定費用約6万円

 

※合同会社は、株式会社への移行も可能です。

ご相談・お問合せ受付中

池袋・豊島区での会社設立のご相談

03-6914-2357

ご相談先はこちら

豊島区・池袋 
会社設立・創業融資サポート
岡本匡史税理士事務所
 
東京都豊島区西池袋3丁目21番13号
ウエストパークタワー池袋2807
 
TEL :03-6914-2357
FAX :03-6914-2396
E-mail : 
okamotomasashi@kaigyousien.jp

QRコード